Lifelong learning 学びの輪

「小田原生涯学習推進員の会」中の人が生涯学習や地域のイベントその他さまざまな学びや活動を綴ります

くらしのガイド おだわらいふ「お知らせ」

--------------------
納税窓口の休日開設
--------------------
【ID】P19272市税総務課 電話 33-1345
市税の納付や納税相談に、ご利用ください。電話での相談も受け付けます。
【日】4月14日(土)・15日(日)9:00~16:00
【場】市役所2階市税総務課(7番窓口)
※正面玄関からは入れません。けやき通り側の通用口(守衛室側)からお入りください。

--------------------
マロニエ芝生広場の整備
--------------------
【ID】P24741 みどり公園課 ?33-1581
幼児用の遊具や、ベンチなどの休憩施設を設置するための工事を行います。今冬から利用可能となる予定です。
整備について詳しくは、みどり公園課にお問い合わせください。

--------------------
酒匂川洪水ハザードマップ
--------------------
【ID】P24573 防災対策課 電話 33-1855
浸水想定区域を見直し、「酒匂川洪水ハザードマップ」を作成しました。自治会を通じて配りましたので、「いざというとき」に備え、浸水想定区域や避難場所をご確認ください。防災対策課、タウンセンター、支所・連絡所でも配架し、市ホームページでもご覧いただけます。

--------------------
景観法・景観条例に基づく届け出
--------------------
【ID】P01754 まちづくり交通課 電話 33-1573
一定規模以上、または重点区域内の建築物や工作物の外観に係る工事(塗り替えを含む)を行うときは、あらかじめ景観法・景観条例に基づく届け出が必要です。
届け出が不要でも、景観計画への配慮をお願いします。色彩は推奨色がありますので、ご相談ください。
--------------------
生涯学習情報
~キャンパスおだわらコーナー~
--------------------
けやき 電話 33-1871
学習相談窓口
●けやき 電話 33-1882
【時】9:00~17:00
※毎月第4月曜日と年末年始を除く。
【ホ】http://www.campusodawara.jp

--------------------
ごみ出しのルールを守りましょう
--------------------
環境事業センター 電話 34-7325
【ID】P02429 
●決められた時間、場所に
朝8:30までに、1回3袋以内で出してください。
【ID】P21956
●しっかり分別
ごみは種類によって出し方が異なります。しっかり分別して出してください。
※詳しくは、「ごみと資源の分け方 出し方ガイド」をご覧ください。

--------------------
野良猫の去勢・不妊手術費補助金
--------------------
【ID】P24614 環境保護課 電話 33-1481
野良猫の去勢・不妊手術費用の一部を補助します。
【対】市内で野良猫を保護し、自身で飼養する人
【額】補助金額(上限オス 2,000円 メス 3,000円・当年度中に一人2頭まで)
※交付決定から手術までの期限を延長しました。詳しくは、お問い合わせください。

--------------------
合併処理浄化槽整備補助金
--------------------
下水道事業計画区域外の合併処理浄化槽への転換費用の一部を補助します。(建築確認申請を伴わないもの)
【額】  5人槽 332,000円
     7人槽 414,000円
10人槽 548,000円
※酒匂川の飯泉取水堰より上流に生活排水が流入する地域では、補助金の上乗せがあります。
【申】5月7日(月)から環境保護課に直接 
※申込先着順

--------------------
段ボールコンポスト用基材の販売
--------------------
【ID】P24613 環境政策課 電話 33-1471
家庭で生ごみを堆肥化する段ボールコンポストの基材の店頭販売を開始しました。持ち運びに配慮し、市の窓口などで販売する基材の半分の大きさです。
販売場所 イトーヨーカドー小田原店
 1階サービスカウンター
販売価格 227円(税込)
重さ 約2㎏
※米ぬかはつきません。
※通常サイズの基材(米ぬか付き)は、環境政策課や生ごみ堆肥化に取り組む人の集いの場「生ごみ地域サロン」などで購入できます。
●段ボールコンポスト参加者募集
段ボールコンポストに初めて取り組む市内の世帯に、初期セット一式を無料で配布しています。詳しくは、お問い合わせください。

--------------------
高齢者支援
--------------------
高齢介護課 電話 33-1841
【ID】P08652 (1)はり・きゅう・マッサージ等施術費助成
【内】施術費のうち1,000円を助成
(年3回まで。協定施術所に限る)
【ID】P05747 (2)福寿カード
【内】小田原城などの対象施設で提示すると、本人と付き添い人(一人限り)の入場料が無料になる他、協定旅館を協定料金(4人以上利用時)で利用可
【対】市内在住の(1)70歳以上(2)60歳以上
【持】健康保険証など住所・年齢が分かるもの
【申】(1) (2)とも、高齢介護課、タウンセンター、支所・連絡所、窓口コーナーに直接

--------------------
介護保険制度の改正
--------------------
【ID】P24723 高齢介護課 電話 33-1876
主な変更点
●介護報酬の改定に伴うサービス利用料の変更(4月)
●利用者負担割合の見直し(8月)
65歳以上で合計所得金額が220万円以上の人は、介護サービス費用の負担割合が原則3割になります。
●高額医療合算介護サービス費の見直し(8月)
現役並み所得の人は段階が細分化され、限度額が引き上げられます。

--------------------
国民健康保険の広域化
--------------------
【ID】P24428 保険課 電話 33-1845
市町村単位で進めてきた国民健康保険の運営に、4月から県も加わります。
財政運営の責任主体は県になりますが、各種届出や保険給付の申請、保険料の納付などは、これまでどおり市が窓口です。
都道府県単位で資格を管理することになったため、被保険者証などの記載内容の一部が変更になりますが、更新の案内が届くまでは、現在使用しているものがそのまま使えます。

--------------------
国民年金保険料の学生納付特例制度
--------------------
【ID】P24739 保険課 電話 33-1867
学生期間の保険料納付を猶予し、社会人になってから、さかのぼって保険料を納めることができる制度です。
一部対象外の学校などがあります。詳しくは、お問い合わせください。
【持】学生証または在学証明書、マイナンバーカードまたは通知カード、手続きに来る人の本人確認書類、印鑑(本人申請の場合は不要)
【申】小田原年金事務所、保険課、タウンセンター、支所・連絡所に直接
 
--------------------
市立図書館臨時休館日
--------------------
【ID】P24622 市立図書館 電話 24-1055
図書整理のため、全館休館します。
【日】4月2日(月)・9日(月)・16日(月)・23日(月)、5月1日(火)・7日(月)・14日(月)・21日(月)・28日(月)、6月の毎週月曜日

--------------------
地域包括支援センターの移転
--------------------
【ID】P03387 高齢介護課 電話 33-1864
地域包括支援センターさかわ こやわた・ふじみ」の場所と電話番号が変わりました。
【場】南鴨宮3-7-12 
電話 47-9300

--------------------
福祉に関する2計画を策定
--------------------
【ID】P02672 高齢介護課 電話 33-1841
【ID】P03536 障がい福祉課 電話 33-1446
市では、『第7期おだわら高齢者福祉介護計画』『第5期小田原市障がい福祉計画』を策定しました。詳しくは、市ホームページをご覧ください。

--------------------
春の全国交通安全運動
4月6日(金)~15日(日)
--------------------
【ID】P24740地域安全課 電話 33-1396
子どもと高齢者の交通事故防止
春は、新入学園児・児童が初めて通園・通学する季節です。子どものかけがえのない命を、皆で守りましょう。
また、高齢者の事故が多く起きています。高齢者の交通事故をなくしましょう。
●新入学児を交通事故から守るために
~保護者の皆さんへ~
・子どもに安全な道路の横断方法を指導する
・通学路を子どもと一緒に点検する
・保護者自身が模範行動をする
~ドライバーの皆さんへ~
・右左折の際には、後方にも目を配る
・駐停車車両の陰に目を配る
・横断歩道付近に目を配る
高齢者の交通事故を防止するために
高齢者の皆さんへ~
・信号無視はしないなど交通ルールを遵守する
・自分の身体能力の変化を認識し、ゆとりを持って行動する
・道路の横断や交差点に出るときは、安全確認を徹底する
・明るい色の服や反射材を身に着ける
4月10日は交通事故死ゼロを目指す日
交通事故死をなくすため、改めて交通安全について考えましょう。また、後部座席でもシートベルトの着用を徹底しましょう。
 
--------------------
連休中のわんぱくらんど周辺道路
--------------------
わんぱくらんど管理事務所 電話 24-3189
ゴールデンウィーク期間中は、公園周辺の道路が大変混雑します。来園には、なるべくバスをご利用ください。
※久野霊園方面への通り抜けは、渋滞に巻き込まれるおそれがあります。できるだけ周辺道路へ迂回してください。
●混雑が予想される期間
4月28日(土)~5月6日(日)
※迂回路など詳しくは、ホームページでご確認ください。
【ホ】http://odawara-jigyo-kyokai.jp/wanpaku/

--------------------
特別児童扶養手当・特別障害者手当などの額の改定
--------------------
障がい福祉課 電話 33-1467
【ID】P14318 (1)特別児童扶養手当
【対】知的、精神、身体障がいなどが、政令で定める程度以上の状態である20歳未満の人の父母など
平成30年4月分以降の月額
平成30年度/平成29年度
1級/51,700円/51,450円
2級/34,430円/34,270円
※4・8・11月に各月の前月(11月は当月)までの4か月分を一括支給 (30年度月額での支給は8月から)。
【ID】P03531 (2)特別障害者手当など
【対】常時、特別な介護を必要とする在宅重度障がい児・者
平成30年4月分以降の月額
手当名称/平成30年度/平成29年度
障害児福祉手当/14,650円/14,580円
特別障害者手当/26,940円/26,810円
経過的福祉手当/14,650円/14,580円
※5・8・11・2月に各月の前月までの3か月分を一括支給
【申】市役所2階障がい福祉課(13番窓口)に直接
※必要書類は状況により異なるので、事前にお問い合わせください。

--------------------
児童扶養手当の額の改定
--------------------
【ID】P20168 子育て政策課 電話 33-1453
【対】18歳以下の児童を育てているひとり親家庭(公的年金受給者は差額を支給。児童福祉施設入所児童は、原則対象外)
平成30年4月分以降の月額
平成30年度/平成29年度
全部支給/本体額/42,500円/42,290円
全部支給/第2子加算額/10,040円/9,990円
全部支給/第3子以降加算額/6,020円/5,990円
一部支給額/本体額/42,490円?10,030円/42,280円?9,980円
一部支給額/第2子加算額/10,030円?5,020円/9,980円?5,000円
一部支給額/第3子以降加算額/6,010円?3,010円/5,980円?3,000円
【申】市役所5階子育て政策課に直接
※必要書類は状況により異なるので、事前にお問い合わせください。
※手当額は収入額などで変わります。

--------------------
固定資産税の縦覧・閲覧
--------------------
【ID】P20018 資産税課 電話 33-1361
縦覧期間中に限り、納税義務者とその同居の親族、納税管理人、相続人は、課税台帳を無料で見ることができます。代理人は委任状が必要です。
【期】実施中~5月31日(木)8:30~17:00
(土・日曜日、祝・休日は除く)
【場】市役所2階資産税課(11番窓口)

--------------------
イノシシ・シカの銃器による駆除
--------------------
【ID】P10265 農政課 電話 33-1494
農作物に被害を及ぼすイノシシ・シカを、猟友会が安全に配慮しながら銃器で駆除します。
【期】4月14日(土)~5月13日(日)
【場】市内の山間部
【問】市鳥獣被害防止対策協議会事務局(JAかながわ西湘 電話 47-8183)

--------------------
鳥獣被害対策に係る補助
--------------------
【ID】P22456  (1)~(2)農政課 電話 33-1494
(3)JAかながわ西湘組織広報課 電話 47-8183
(1)捕獲報奨金制度
県または市の「有害鳥獣の捕獲許可」を得た人が、イノシシ・シカを捕獲した場合に、1頭当たり7,000円(イノシシの幼獣は1,000円、ジビエなどに利用すると9,000円)を上限に支払います。
※狩猟で捕獲した個体は対象外
(2)侵入防止柵購入費の補助
農業者などが、農地への侵入を防ぐ侵入防止柵を購入する場合に、その費用の一部を補助します。
※申し込みは、4月27日(金)まで
(3)くくりわな購入費の補助
くくりわなの購入費や材料費を補助します。
※各種補助などには、予算や要件がありますので、事前にお問い合わせください。

--------------------
市立小・中学校就学援助制度
--------------------
【ID】P02062 教育指導課 電話 33-1682
一定条件のもと、学用品費・学校給食費・修学旅行費などを援助します。現在利用している人も、4月に新たな申請が必要です。
【申】4月5日(木)~27日(金)に、子どもが在籍する学校または教育指導課に直接
(世帯内に小学生と中学生がいる世帯は、小学校に提出してください)
※申請書類は、各学校および教育指導課で配布しています。
※平成29年度末まで利用している世帯には、申請書類を郵送します。
※5月以降も随時受け付けますが、申請月からの月割り減給支給となります。
※県内の国立中学校または県立中等教育学校(前期課程)に就学する子どもがいる世帯も対象です。希望する場合は、申請書類を教育指導課に提出してください。
 
--------------------
空き家バンク
--------------------
【ID】P17305 都市政策課 電話 33-1307
空き家の所有者と空き家を必要とする人を結びつける「空き家バンク」を実施しています。
市内の空き家を「貸したい・売りたい」と考えている人は、空き家バンクへの登録をご検討ください。
【申】都市政策課または市ホームページにある申込書を直接または郵送で

--------------------
平成29年度3月補正予算の概要
--------------------
【ID】P22105 財政課 電話 33-1312
●一般会計
(25億2,427万5千円追加)
●競輪事業特別会計
(5億1,634万7千円追加)
天守閣事業特別会計
(1億8,066万円追加)
国民健康保険事業特別会計
(6億6,287万7千円追加)
国民健康保険診療施設事業特別会計
(316万8千円追加)
●公設地方卸売市場事業特別会計
(651万6千円追加)
介護保険事業特別会計
(2億6,328万4千円追加)
後期高齢者医療事業特別会計
(7,846万2千円追加)
●公共用地先行取得事業特別会計
(1億2,390万円追加)
●地下街事業特別会計
(3,690万3千円追加)
●病院事業会計
(1億4,150万円追加)
この結果、全会計の予算額は、1,659億1,940万7千円となりました。
主な内容は次のとおりです。
【一般会計】
●防災拠点整備等事業費の増額
●保育支援システム導入費等補助事業費の計上
●農道・用排水路整備事業費の増額
●地籍調査事業費の増額
●幹線道路整備事業費の増額
●学校施設維持・管理事業費の増額
【寄附者一覧】(敬称略)
●ふるさと文化基金寄附金(10万円)
・東洋きもの文化学院
●市民ホール整備基金寄附金
(合計45万4,506円)
・小田原音楽連盟 
・ざる菊園 
・匿名
社会福祉基金寄附金
(合計50万6,436円)
・HoloHolo朝市実行委員会
・(一社)茶道裏千家淡交会小田原支部
・(一財)小原流小田原支部
・全印刷局労働組合小田原支部
本門佛立宗法正寺 
・匿名
●ふるさとみどり基金寄附金(30万円)
・(株)山安