Lifelong learning 学びの輪

「小田原生涯学習推進員の会」中の人が生涯学習や地域のイベントその他さまざまな学びや活動を綴ります

くらしのガイド おだわらいふ「募集」

--------------------
小田原城花育成ボランティア
--------------------
〔申込〕小田原城総合管理事務所 電話 23-1373
花菖蒲の植え替えやアジサイの剪定などを行うボランティアを募集します。
【日】月に5~6日程度(平日)
【申】4月27日(金)までに
【ホ】https://www.odawaracastle.com/
※詳しくは、お問い合わせください。

 

f:id:charliemama3:20180410210213j:plain

--------------------
市民農園利用者
--------------------
農政課 電話 33-1494
【ID】P02131 (1)ほうとく農園
【場】栢山3167-2
【対】2区画(30㎡/区画)
【費】年額6,000円
【申】農園主・興水さんに電話(電話 23-1479)で
【ID】P02136 (2)栢山ふれあい農園
駐車場・管理棟(トイレ・水道・農具付き)
【場】曽比416 他 
【対】20区画(30㎡/区画)
【費】年額20,000円
【申】栢山ふれあい農園管理組合・曽我組合長に電話(電話 37-8337)で

--------------------
いこいの森 夏季期間のキャンプ場・バンガロー
--------------------
〔申込〕いこいの森 電話 24-3785
キャンプ場が7月21日(土)~8月31日(金)の期間オープンします。キャンプ場とバンガローの予約を、先着順で受け付けます。
【申】5月10日(木)9:00から、いこいの森に直接(電話での受け付けは、5月11日(金)8:30から)
上記期間外のバンガローの予約は、予約日の2か月前の月の1日から随時受け付けます。

--------------------
市民提案型協働事業(平成31年度実施事業)
--------------------
【ID】P24616 地域政策課 電話 33-1458
市との協働事業の提案を募集します。
提案団体の要件
(法人格の有無は不問)
・3人以上で構成されている
・1年以上継続して市民活動を行い、今後も継続して活動を行う見込みがある など
提案事業の要件
・市の総合計画の方向性に沿った事業
・新規性、または発展性の高い事業
・市内で実施、または市民が受益者となる公益的な事業
・市民活動団体と行政の役割分担が明確かつ妥当な事業 など
【申】6月15日(金)までに、申請書類に必要事項を書いて、地域政策課に直接
※できるだけ事前にご相談ください。
※詳しくは、地域政策課、UMECO、市内公共施設にある「市民提案型協働事業応募の手引き」をご覧ください。

--------------------
おだわら家族会
--------------------
【ID】P18187 〔申込〕高齢介護課 電話 33-1864
認知症の家族を抱える人同士が、人に話しにくい悩みや、困っていることなどを一緒に考え、励まし合う会です。
【日】(1)4月20日(金)(2)5月18日(金)
10:00~12:00
【場】けやき((1)第1会議室(2)第3会議室)
【対】認知症高齢者を介護している家族
【申】各前日までに、電話で

--------------------
地域密着型サービス事業者
--------------------
【ID】P24719 高齢介護課 電話 33-1876
新たに開設する事業所の、整備事業者を募集します。
【対】平成31年度開設施設
・小規模多機能型居宅介護
認知症高齢グループホーム
【申】市ホームページにある募集要項と提出書類をダウンロードし、5月21日(月)~6月15日(金)に直接

--------------------
介護相談員
--------------------
【ID】P12542 高齢介護課 電話 33-1876
介護保険施設や介護事業所を訪問し、利用者の相談を受けたり、職員と意見交換したりする有償ボランティアです。
【対】市内在住で、自家用車などで介護保険施設などを訪問できる人若干名 
【選】面接(採用後、専門研修とフィールドワーク実習有り) 
【額】1回3,000円(交通費含む) 
【申】5月15日(火)までに、高齢介護課または市ホームページにある応募用紙に書いて、直接または郵送で

--------------------
初心者のための朗読講習会
--------------------
〔申込〕社会福祉協議会 電話 35-4000
目の不自由な人のために「録音図書」を作るボランティアの育成講座です。
【日】5月10日~6月28日の5月31日を除く毎週木曜日10:00~12:00(全7回)
【場】おだわら総合医療福祉会館4階
【対】60歳くらいまでの人20人・申込先着順
【費】500円(テキスト代)
【講】小笠原章純さん(元NHKアナウンサー)と朗読ボランティアもくせい会
【関】福祉政策課

--------------------
精神保健福祉ボランティア講座
--------------------
〔申込〕社会福祉協議会 電話 35-4000
統合失調症などへの理解を深め、こころの病がある人と交流するボランティアの育成講座です。
【日】5月25日~6月22日の毎週金曜日13:30~15:30(全5回)
【場】おだわら総合医療福祉会館 他
【内】障がいへの理解と関わりについて、当事者、支援者の講話など
【対】ボランティア活動に関心のある人10人・申込先着順
【関】福祉政策課

--------------------
高齢者向けのボランティア活動説明会
--------------------
【ID】P20074 〔申込〕社会福祉協議会 電話 35-4000
社会貢献と同時に自分の介護予防にもなるボランティア活動です。
【日】4月26日(木)10:00~11:00
【場】UMECO会議室3
【内】「アクティブシニア応援ポイント事業」の説明、ボランティア活動の心得
【対】市内在住の60歳以上の人30人程度・申込先着順 
【関】高齢介護課

--------------------
傾聴ボランティア養成講座
--------------------
〔申込〕社会福祉協議会 電話 35-4000
「傾聴」を学び、高齢者と交流するボランティアを育成する講座です。
【日】5月17日~6月21日の毎週木曜日13:30~15:30(全6回)
【場】おだわら総合医療福祉会館4階
【対】ボランティア活動を希望する人20人・申込先着順
【講】傾聴ボランティア「ミミの会」
【関】福祉政策課

--------------------
救命講習(普通・上級)
--------------------
【ID】P00490 救急課 電話 49-4441
(1)普通救命講習
成人の心肺蘇生法とAEDの取り扱いについて学びます。
【日】5月12日(土)9:30~12:30
【場】UMECO会議室1~3
(2)上級救命講習
普通救命講習の内容に、「傷病者管理」「異物除去」「搬送法」「熱傷の手当」などを加えた応急手当て全般を学びます。
【日】5月19日(土)9:00~18:00
【場】足柄消防署
(1) (2)共通
【対】中学生以上(市消防管内に在住・在勤・在学の人を優先)各20人・申込先着順
【申】4月10日(火)から電話(平日9:00~17:00)で予約後、(1)5月2日(水)(2)5月9日(水)までに、申請書を最寄りの消防署所に直接
※詳しくは、お問い合わせください。

--------------------
県立職業技術校2018年7月生
--------------------
県産業人材課 電話 045-210-5715
募集コース セレクトプロダクト(複数分野を学び「多能工」を目指すコース)、室内施工、ビル設備管理、庭園エクステリア施工
※各校によって異なります。
【対】職業に必要な知識、技術・技能を習得して、職業に就く意思がある人
選考日 5月27日(日)
【申】ハローワークで事前手続き後、5月14日(月)までに、入校申込書を各校に直接または郵送で
【ホ】http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f368/
【関】産業政策課

--------------------
手話通訳者養成レベルアップ講座
--------------------
【ID】P20851 〔申込〕障がい福祉課 電話 33-1467
神奈川県手話通訳者へのステップアップを目指す手話学習者のための講習会です。
【期】6月8日(金)~平成31年3月22日(金)の第2・4金曜日(全20回)
【時】19:00~21:00 【場】UMECO
【対】手話奉仕員養成講座修了者、または同等の技術・知識を持った手話学習者15人(市内在住・在勤・在学の人を優先し、定員超過の場合は面接で選考)
【申】4月23日(月)までに、電話で

--------------------
市立病院再整備基本構想策定検討委員会の市民公募委員
--------------------
【ID】P24635 経営管理課 電話 34-3175
建て替え後の市立病院が担うべき医療機能などについて検討します。
【対】市内在住・在勤・在学の18歳以上で、平日昼間の会議に出席できる人3人
【任】第1回委員会から平成31年3月31日まで(会議は4回程度)
【選】応募申込書、小論文(800字程度)
※合否通知を郵送します。
【額】会議1回につき10,000円
【申】4月27日(金)までに、経営管理課に直接または郵送で
〒250-8558 小田原市久野46

--------------------
おだわら起業スクール
--------------------
起業家・創業支援センター 電話 23-6660
地域産業の活性化を目指し、その新たな担い手となる創業者の発掘と起業家支援を図るため、「おだわら起業スクール」を開催します。
修了後は、講師によるフォローアップ相談会や、金融機関の融資紹介などを行い、継続的にサポートします。
【日】5月26日、6月2日・9日・16日・30日、7月7日の土曜日13:00~17:00(全6回)
【場】青色会館5階会議室(本町2-3-24)
【内】第1回/経営者の心構え、ビジネスコミュニケーション
第2回/創業のための基礎知識、マーケティング戦略(販路開拓)
第3回/会計の仕組み、売り上げの立て方、先輩創業者体験談
第4回/利益計画・収支計画の立て方、必要資金およびコストの把握
第5回/資金調達・創業者向け融資などの紹介、ビジネスプランの作成
第6回/ビジネスプランの発表
【対】市内で創業予定または創業後1年以内で、全ての講義に出席できる人40人(受講動機が具体的な人、市内在住・在勤・在学の人を優先)
【費】2,000円(テキスト代含む)
【申】4月10日(火)~5月11日(金)に、はがきまたはファクス(FAX23-3390)に、住所・氏名・年齢・電話番号・受講動機(100字以内)・志望職種を書いて、郵送で
〒250-0004 浜町1-1-46
合同会社 まち元気小田原
【関】産業政策課

--------------------
保育コンシェルジュ
--------------------
【ID】P24647 保育課 電話 33-1451
保育所への入所など、保育サービス利用に関する相談業務を行う保育コンシェルジュを増員します。
勤務条件 週4日 ※時間は応相談
【場】主に保育課
【対】保育士資格を持つなど、保育に係る必要な知識や経験のある人
【選】書類審査・面接
【額】月額206,000円以内
【申】保育課窓口に履歴書を、直接または郵送で

--------------------
公立保育園臨時職員
--------------------
【ID】P02014 保育課 電話 33-1455
公立保育園5園の保育士、給食調理員を募集します。
(1)保育士
  勤務条件
・常勤 週5日(ローテーション勤務有り)
・非常勤 週3~5日
・短時間勤務 7:30~12:30または14:00~19:00
【対】保育士資格を持つ人
【額】時給 常勤1,100円
       非常勤1,000円
(2)給食調理員
 勤務条件 週3~5日8:30~17:15
  【額】時給970円
【申】保育課または市ホームページにある申込書に必要事項を書き、直接または郵送で

--------------------
助産師・看護師
--------------------
【ID】P00380 経営管理課 電話 34-3175
(1)正規職員
平成31年4月に採用する職員の採用試験を行います。
【日】試験日程/試験日/応募期日
第1回/4月21日(土)/4月11日(水)
第2回/5月20日(日)/5月  9日(水)
第3回/6月17日(日)/6月  6日(水)
第4回/7月21日(土)/7月11日(水)
第5回/8月 5日(日)/7月25日(水)
第6回/9月 8日(土)/8月29日(水)
第7回/10月13日(土)/10月 3日(水)
第8回/11月18日(日)/11月 7日(水)
第9回/12月  9日(日)/11月28日(水)
【対】助産師・看護師の資格を持つ人、または平成31年3月末までに資格取得見込みの人
【申】各期日までに、市ホームページにある「採用試験申込書」を、郵送または直接
(2)臨時職員
随時、面接を行っています。詳しくは、ホームページをご覧ください。
【対】助産師・看護師の資格を持つ人
【額】時給1,720円~
【申】電話連絡後、履歴書を郵送または直接
社会保険完備、通勤手当・夜勤手当有り。勤務時間は相談に応じます。

--------------------
障害者スポーツ大会
--------------------
【ID】P22010 障がい福祉課 電話 33-1467
(1)卓球・サウンドテーブルテニス
【日】6月10日(日)9:30~16:00
(2)水泳 
【日】7月8日(日)9:30~18:00
※荒天時中止の場合有り。
【申】(1)4月23日(月)(2)5月14日(月)までに、障害者手帳を持って、障がい福祉課に直接
※種目によって参加資格が異なります。

--------------------
日本まちあるきフォーラムin小田原
実行委員会発足記念講演
--------------------
観光協会 電話 22-5002
『長崎さるく』から学ぶ
~人は人に会いに行く~
「まち歩き」の魅力を伝える講演会です。
【日】4月17日(火)11:00~12:15
【場】UMECO会議室1~3
【対】「まち歩き」「小田原の観光」「観光ガイド」に興味がある人30人・当日先着順
【講】桐野耕一さん(NPO法人長崎コンプラドール理事長)
【関】観光課

--------------------
市美術展覧会作品
--------------------
【ID】P24486 文化政策課 電話 33-1706
市民の美術作品を募集、展示する美術展です。市内で活動する各部門の芸術家が審査し、優秀な作品には賞が授与される他、各期最終日には審査員の講評を受けられます。ワークショップやコンサートも行う予定です。
●出品方法
市ホームページや市内公共施設にある開催要項を確認し、出品申込票に必要事項を書いて、次の搬入日時に作品とともに提出してください。後期の搬入日時は部門によって違いますので、ご注意ください。
前期募集部門 
   洋画、日本画、版画、彫塑
搬入日時
6月2日(土)14:00~17:00
後期募集部門 工芸、写真
搬入日時
6月10日(日)14:00~17:00
後期募集部門 書道
搬入日時
6月11日(月)10:00~13:00
搬入場所 けやき
【対】市内在住・在勤・在学の高校生以上
出品可能点数 各部門とも1人1点
●展覧会
【期】前期6月6日(水)~10日(日)
後期6月13日(水)~17日(日)
※詳しくは、市ホームページをご覧ください。

--------------------
生涯学習フェスティバル参加団体
--------------------
【ID】P24720 けやき 電話 33-1871
生涯学習フェスティバルに参加する団体を募集します。申込用紙は市内公共施設で配布しています。
【日】10月27日(土)10:00~16:00・
   28日(日)10:00~15:00
【場】けやき
【対】市内で生涯学習活動を行う非営利団体
【申】5月25日(金)までに、申込用紙に必要事項を書いて、けやきに直接または郵送で

--------------------
小田原文化レポーター
--------------------
【ID】P24629 文化政策課 電話 33-1707
小田原で行われる文化活動などの魅力を、SNSで伝えるレポーターを募集します。
※事前に活動内容の説明有り。
【対】市内在住・在学・在勤・在活動の20歳以上の好奇心旺盛な人で、メールで原稿のやり取りができる人
【任】6月1日(金)~平成31年3月31日(日)
【申】4月20日(金)までに、市ホームページにある申込用紙に必要事項を書いて、メールで
【E】bunka@city.odawara.kanagawa.jp

--------------------
演劇をやってみる会 出演者
--------------------
【ID】P24742 文化政策課 電話 33-1709
FAX 33-1526
8月に公演する市内アマチュア劇団合同公演の出演者オーディションを行います。稽古は5月19日(土)から全30回を予定(土・日曜日含む週2~3回程度)。
【日】4月21日(土)14:00~
【場】けやき4階第2会議室
【対】高校生以上
【費】1,000円(学生は無料)
【申】氏名・年齢・性別・電話番号をメール(odawara.try.info@gmail.com)で。もしくは、はがきなどに必要事項を書いて、文化政策課に郵送、ファクスまたは直接
●公演概要
【期】8月24日(金)~26日(日)
【場】けやき2階ホール
【内】「スキップ」(原作・北村薫、脚本・成井豊、演出・大島寛史)

--------------------
国際交流で「☆小田原から世界へ☆」
--------------------
文化政策課 電話 33-1703
夏に実施する国際交流事業の参加者と、この事業にホストファミリーや通訳として協力できる人を募集します。
【ID】P24620 ときめき国際学校
【対】市内在住の中学2年~高校生20人
【ID】P24618 海外姉妹都市青年交流事業
【対】市内在住・在勤・在学または市内高校卒業の18歳~28歳の人4人
【ID】P24621ホストファミリー・市民スタッフ
【対】ホームステイの受け入れや通訳などで、上記事業に協力できる人
【申】4月13日(金)~5月11日(金)
※詳しくは、市内公共施設、市ホームページにある募集要項をご覧ください。