Lifelong learning 学びの輪

「小田原生涯学習推進員の会」中の人が生涯学習や地域のイベントその他さまざまな学びや活動を綴ります

くらしのガイド おだわらいふ「お知らせ」

====================

くらしのガイド おだわらいふ「お知らせ」
====================
--------------------
特別整理期間による休館
--------------------
【ID】P24575 かもめ図書館 電話 49-7800
蔵書点検などのため休館します。
●市立図書館
 【期】5月22日(火)~28日(月)
マロニエ図書室
 【期】5月23日(水)~28日(月)
●かもめ図書館
 【期】5月28日(月)~6月4日(月)
※28日は、市内全ての図書施設を休館します。返却はブックポストをご利用ください(視聴覚資料、大型絵本、紙芝居は、開館日にカウンターへ)。

--------------------
軽自動車税の減免
--------------------
【ID】P10189 市税総務課 電話 33-1343
障害者手帳を持っている人などは、申請により軽自動車税の減免を受けられる場合があります。詳しくは、納税通知書同封の「軽自動車税のあらまし」をご覧ください。
申請期限 5月31日(木)まで

--------------------
工業統計調査
--------------------
【ID】P24645 総務課 電話 33-1295
「工業統計調査」は、日本の工業の実態を明らかにするために、6月1日を基準日として、製造業を営む事業所を対象に実施する統計調査です。
市では、市内約450の事業所を対象に、5月中旬から6月中旬にかけて、統計調査員が対象事業所を訪問し、製造品や従業者数の確認、調査票の配布・回収をしますので、ご協力をお願いします。

--------------------
6月1日は人権擁護委員の日
--------------------
【ID】P24808 人権・男女共同参画課 電話 33-1755
人権擁護委員は、人権侵犯事件の調査処理、人権相談、人権啓発活動などを行っています。
本市の人権相談
【日】毎月第2火曜日13:30~15:30
【場】市役所2階市民相談室
全国共通人権相談ダイヤル
電話 0570-003-110 
【時】8:30~17:15
※土・日曜日、祝日は除く。
【ID】P24807 ●特設人権相談所の開設
人権にかかわる問題について、お気軽にご相談ください。
【日】6月1日(金)13:00~16:00
【場】小田原地下街ハルネ小田原
【内】名誉き損、プライバシーの侵害、身内や隣近所のもめごと、児童虐待、いじめ、体罰問題など

--------------------
道路に張り出した枝葉の剪定
--------------------
【ID】P19944 土木管理課 電話 33-1533
庭木や生け垣の枝葉が道路に張り出すと、通りにくいだけでなく、視界を遮り、交通事故の原因になります。
事故が起きた場合、樹木の所有者が法的責任を問われる可能性があります。安心して道路を利用できるように、定期的に剪定や刈り込みを行ってください。道路に物を置くこともやめましょう。

--------------------
剪定した枝や草の捨て方
--------------------
【ID】P22246 環境事業センター 電話 34-7325
庭木などの剪定した枝や草は、「燃せるごみ」の日にごみ集積場所に出してください。
●枝は長さ50cm、直径30cm以内に束ねる。
●草は指定のごみ袋に入れる。
●1回に出せるごみ袋・枝の束は三つまで。
●大量に出す場合、数回に分けて出す。
※収集日の朝8時30分までに決められた場所・方法で出してください。

--------------------
受水槽・高置水槽の清掃・点検
--------------------
【ID】P09818 環境保護課 電話 33-1483
受水槽の衛生管理は、設置者自身が責任を持って行う必要があります。ビルやマンションなどに設置している受水槽・高置水槽は、1年以内ごとに1回清掃しましょう。
有効容量が8?を超える受水槽の設置者は、1年以内ごとに1回、登録(指定)検査機関の検査を受けることが法令で義務づけられています。

--------------------
光化学スモッグにご注意!
--------------------
【ID】P02385 環境保護課 電話 33-1483
光化学スモッグ注意報が発令されたら、屋外での運動は控えましょう。
また、日ざしが強い日などに目や喉に痛みなどがある場合は、屋外での運動を中止し、うがいや洗眼を行い、屋内で休みましょう。
被害が発生した場合は、環境保護課までご連絡ください。

--------------------
三保ダム洪水対応演習
--------------------
【ID】P24829 防災対策課 電話 33-1855
県三保ダム管理事務所 電話 78-3711
大雨による酒匂川の増水に備え、三保ダムで「洪水対応演習」を実施します。当日は、情報伝達訓練の他、酒匂川沿いの「警報所」からサイレンを鳴らし、スピーカー放送を行います。
※実際には洪水吐ゲートからの放流は行いません。
【日】5月11日(金)10:00~16:00

--------------------
高等学校等奨学金制度
--------------------
【ID】P10120 教育指導課 電話 33-1682
市内在住で高等学校などに在学している人のうち、学業の意欲があり、経済的な理由から修学が困難な人に、学資の一部として奨学金を支給します。
【定】100人 【選】世帯の所得状況、成績など
【額】年額30,000円(返還不要)
【申】6月1日(金)から、各学校または教育指導課にある申請用紙(市ホームページから入手可)に必要事項を書いて、各学校に直接
※申込期限は学校により異なります。

--------------------
経営所得安定対策の申請
--------------------
【ID】P20356 農政課 電話 33-1494
【申】6月22日(金)までに、農政課窓口に直接
※米の直接支払交付金は、平成29年度で終了しました。
※各支所、農協各支店では、受け付けや書類の預かりなどはできません。
※昨年度申請しなかった人は、必ず5月18日(金)までに、ご連絡ください。
※申請期限を過ぎた場合、受け付けられません。

--------------------
「わんぱくらんど」と「辻村植物公園」の駐車料金を改定
--------------------
わんぱくらんど管理事務所 電話 24-3189
4月1日から駐車料金が変わりました。料金改定に伴う収益は、わんぱくらんどや辻村植物公園のリニューアルに還元します。
市民/市民以外
普通自動車準中型自動車/500円/1,000円
中型自動車(マイクロバスなど)/1,000円/2,000円
大型自動車(大型バスなど)/1,000円/2,000円
(1台1日につき)
※市民は入庫時に、運転免許証などの公的身分証明書の提示をお願いします。

--------------------
ボランティア活動補償制度
--------------------
【ID】P24567 地域政策課 電話 33-1457
市民の皆さんが安心してボランティア活動に取り組めるよう、活動中の傷害事故や損害賠償責任事故に対する補償制度を実施しています。
【期】平成31年5月1日(水)16:00まで
主な補償額
死亡補償金/2,000,000円
入院補償金/1日 3,000円
通院補償金/1日 2,000円
※事前の登録などは必要ありません。事故発生後、速やかに地域政策課へご連絡ください。

--------------------
生産緑地地区の追加指定相談
--------------------
【ID】P21456 都市計画課 電話 33-1571
生産緑地地区の追加指定の相談を受け付けます。新たに生産緑地地区を指定することで、すでに指定している地区の機能が向上するなど、一定の要件を満たす農地などは、ご相談ください。
【期】5月17日(木)~31日(木)
8:30~17:15 ※土・日曜日を除く。
【場】市役所6階都市計画課
【持】相談場所の土地全部事項証明書、公図写し(法務局管理のもの)

--------------------
看板許可の更新手続き
--------------------
【ID】P01746 まちづくり交通課 電話 33-1593
店舗の看板などの設置には、市屋外広告物条例による許可が必要です。また、許可を受けた後、一定期間が経過したものは、更新手続きが必要です。いま一度、許可内容をご確認ください。
6月は更新月です。該当する人は、忘れずに更新手続きを行ってください。

--------------------
木造住宅の耐震化に係る費用を補助
--------------------
【ID】P12506 建築指導課 電話 33-1433
木造住宅の耐震化(診断、設計・工事監理、改修)に係る費用の一部を補助します。耐震改修工事費の補助限度額は100万円です。次の全ての条件に該当する場合は、事前に申請してください。
(1)市内にあり、個人が所有するもの
(2)昭和56年5月31日以前着工のもの(昭和56年6月1日以降に増築した場合はご相談ください)
(3)木造(在来工法)で平屋・2階建てのもの
(4)所有者が市税を滞納していないこと
※長屋・共同住宅については、耐震診断の補助のみとなります。
耐震セミナー・耐震相談会
【日】5月16日(水)10:00~11:00
【場】けやき4階第2会議室

--------------------
5月の納税
--------------------
【ID】P01397
納付関係 市税総務課  電話 33-1345
課税内容 (1)資産税課  電話 33-1361
     (2)市税総務課  電話 33-1343
5月31日(木)は、(1)固定資産税・都市計画税(第1期)と(2)軽自動車税の納期限です。期限までに納めてください。口座振替をご利用の人は、納期限の前日までに預貯金残高をご確認ください。
※土・日曜日、祝日の納税は、マロニエ住民窓口、アークロード市民窓口、コンビニエンスストアをご利用ください。ただし、納付書が必要です。

--------------------
長寿夫妻に記念品を贈呈
--------------------
【ID】21202 高齢介護課 電話 33-1841
結婚60年・70年を迎える夫妻に、記念品(祝状と額縁)を贈ります。
贈呈日 各地区の敬老行事開催日
【対】平成30年9月15日時点で、市内に3か月以上住み、市の住民基本台帳などに登録見込みの夫妻で、平成31年4月1日までに結婚60年・70年を迎え、まだ記念品を受け取っていない夫妻
【申】6月13日(水)までに、各地区民生委員に直接

--------------------
救急要請カードの配布
--------------------
【ID】P07885 高齢介護課 電話 33-1841
「救急要請カード」は、救急搬送時に役立てるため、持病やかかりつけ医など、救急時に必要な情報を書いておくものです。在宅で生活している75歳以上の人を対象に配っています。今年度75歳になる人には、民生委員が戸別訪問してお渡しします。

--------------------
平成29年度共同募金の結果
--------------------
共同募金会小田原市支会 電話 35-4009
●一般(赤い羽根)募金 18,699,531円
県内の社会福祉施設や団体などの活動に役立てられます。
●年末たすけあい募金 10,265,051円
子育てサークルや福祉活動を行う団体、地域活動支援センター、家族介護者を対象とした事業などに役立てられます。
【関】福祉政策課

--------------------
障害者雇用義務の対象拡大
--------------------
ハローワーク小田原 電話 23-8609
4月1日から、障害者雇用義務の対象に精神障がい者が加わりました。
障がい者の雇用により、「共生社会の実現・労働力の確保・生産性の向上」が期待されます。 
【関】障がい福祉課

--------------------
藤田湘子記念
小田原俳句大会入選者
--------------------
【ID】P23856 かもめ図書館 電話 49-7800
応募総数2,801句の中から入選作品204句(一般138句、小中学生66句)が決定。入選作品は5月11日(金)までハルネギャラリーに展示しています。
大会賞
●木内百合子さん(一般の部)
「高階の窓の吹き出すしやぼん玉」
●府川久留実さん(小中学生の部)
「雪だるま手をつけてやり手をつなぐ」

--------------------
グリーンカーテン用ゴーヤ苗の配布
--------------------
【ID】P24810 〔申込〕環境政策課 電話 33-1473
グリーンカーテンの普及啓発のため、ゴーヤの苗(1世帯4株・全200株)を配布します。
【日】5月23日(水)9:00~16:00
【場】市役所4階環境政策
【対】市内在住で「結果報告書」を提出できる人50人・申込先着順
【申】電話または環境政策課に直接
協力 JAかながわ西湘(苗の提供)

--------------------
「提案型協働事業」「市民活動応援補助金交付事業」の決定
--------------------
【ID】P24830、P24831 地域政策課 電話 33-1458
●提案型協働事業とは
市民活動団体と行政がそれぞれの特性や資源を生かし、地域課題の解決や新たな市民サービスの創出を目指す制度です。市民活動団体が企画を提案する「市民提案型協働事業」と、行政から事業テーマを提示し募集する「行政提案型協働事業」があります。
平成30年度市民提案型協働事業
  事業名/団体名/主な事業内容
市所蔵美術品の保存管理と活用/おだわらミュージアムプロジェクト/市が所蔵する絵画の台帳整備など
平成31年度に実施する事業の企画提案を募集しています。【ID】P24616
●市民活動応援補助金とは
市民活動の活性化と市民活動団体の自立を図り、市民主体のまちづくりを促進するための補助金です。平成29年度中に申請のあった18件の事業のうち、審査を通過した13件が、平成30年度の交付事業として決定しました。
平成30年度市民活動応援補助金交付事業
  〈スタートアップコース〉(上限10万円) 単位:円
事業名/団体名/交付額
口唇口蓋裂児の健やか子育て事業/虹の会(口唇口蓋裂児を持つ親の会)/67,000
ニホンジカ捕獲対策のための誘引試験/特定非営利活動法人小田原山盛の会/100,000
みんなで楽しく手話ダンス/おはなしびっくりばこ/100,000
家の外にも居場所を!/アペゼ/100,000

〈ステップアップコース プランA〉(事業費の70% 上限20万円) 単位:円
事業名/団体名/交付額
SNOAみかん農園プロジェクト/シニアネットワークおだわら&あしがら/200,000
防災意識・知識の啓発と普及事業/西湘災害ボランティアネットワーク/100,000
スポーツを支える/NPO法人下府中コミュニティShin2/200,000
親子を中心とした、多世代交流スペース/おだわら児童館連合/193,000
書道指導者育成による書道の普及事業・社会貢献事業/書道指導者育成協会/200,000
酒匂川水系のメダカとその生息地環境を保全・整備する事業/めだかサポーターの会/200,000
子育て世代から発信する防災事業/NPO法人子育ての輪Lei/140,000
第10回鉄道資料展開催/小田原鉄道歴史研究会/100,000

テップアップコース プランB〉(事業費の50% 上限30万円) 単位:円
事業名/団体名/交付額
リハビリフェスタ2019/県西地区リハビリテーション連絡協議会/300,000
※詳しくは、市ホームページをご覧ください。

--------------------
小田原のマンホールカード登場!
--------------------
【ID】P24794 下水道整備課 電話 33-1623
小田原宿なりわい交流館で、話題の「マンホールカード」を配布中!カードには小田原かまぼこ通りに設置しているマンホール蓋が描かれ、デザインの由来なども書いてあります。
配布期間 カードがなくなるまで
配布時間 10:00~17:00

--------------------
Jアラート全国一斉情報伝達訓練
--------------------
【ID】P24871 防災対策課 電話 33-1855
訓練に伴い、防災行政無線放送を実施。
【日】5月16日(水)11:00
【内】「これは、Jアラートのテストです」×3
-「こちらは、防災小田原です」
※サイレン音は鳴りません。
※防災メールなどでも同内容を配信
※緊急速報メール、エリアメールは配信しません。

--------------------
生涯学習情報
~キャンパスおだわらコーナー~
--------------------
けやき 電話 33-1871
【出前講座&体験学習】
「仕事と生活の調和を目指して」など新メニューを加え、出前講座72講座、体験学習13講座を用意。詳しくは、市ホームページまたは5月下旬発行予定の「自分時間手帖2018」をご覧ください。

--------------------
メダカのお父さんお母さん
--------------------
【ID】P24805 環境保護課 電話 33-1481
地域固有の遺伝子を持った貴重な市の魚「酒匂川水系のメダカ」。そのメダカを市民の手で守り、増やしていこうと始めた「メダカのお父さんお母さん」は、今では延べ1,900世帯を超えました。
「酒匂川水系のメダカ」を育てる人を募集します。
【メダカの配布】
【日】6月23日(土)10:00~11:30
【場】市役所7階大会議室
   ※公共交通機関をご利用ください。
【内】メダカセミナー(必須)、メダカの配布
【対】市内、南足柄市大井町開成町に在住、または事業所がある企業などで、次の約束を守れる人80世帯・多数抽選
(1)大切に育てる
(2)捨てたり放流したりしない
(3)他の種類の魚と一緒に飼育しない
(4)人に譲らない
【申】5月21日(月)までに、はがきに郵便番号・住所・氏名・年齢・勤務先(学校名)・電話番号を書いて、郵送 (環境保護課「メダカ」係) で
※中学生以下は保護者の承諾が必要